【3分で読める】現状維持を選択した人の末路

こんにちは!今山(イマヤマ)です。今日は「現状維持を選択した人の末路」について解説します。 

耳にタコができる位、聞いてきたことがある

と思います。

「やらないと何も変わらない」とか

「やってみないと分からない」とか

 

とにかくやることの重要性をいろんな方が

言っています。

それはその通りやし、ええこと言って

おります。

 

現状が良くなかったら、良くするには

どうすればいいか普通は調べます。

でもそこから、いくつか方法を実践する人は

1割もおらんでしょうね。

残り大多数の実践しない人は

「やらないってことを決めるために色々

方法を調べてたわけじゃないですよね?」

と自分自身に言い聞かせてみるべきです。

 

何が言いたいんですか、今山さん?

と言いますと

「どうせやったって上手くいかないよ」

とか思って実践しない人は、その考えは

錯覚やで!ということを言いたいんです。

 

現状維持を選んだ時点で、その人の人生は

衰退の一途をたどります。

だんだんと年を取り、体の自由が

効かなくなった時

「あの時、やってればなぁ~」と

後悔するのが目に見えます。

 

何か1つ「これ良いかも」ってやつを

やってみて下さい。

何個かあって、どれからやっていいか

分かんないという人は、俺も相談乗りますし。

 

その1つを本気でやってたら、ポッと小さな

成功体験が出来るんです。

その小さな成功体験の積み重ねが、より良い

未来にしてくれるんです。

 

意外と人間って、そういう小さな成功体験で

ガッツリ取り組めるもんなんです。

それで結果的に出来るまでやれる力が

身に着くんです。

 

というわけで、現状維持を選んでも何も

ええことないよ!ということを解説しました。

皆さんのビジネスのお役に立てれば幸いです。

 

それじゃまた明日!では。

ブログ読者の方へご案内

何かのご縁で興味を持って下さりありがとうございます。
今山から「稼ぎたい」あなたの期待にお応えしましてメルマガを送付したいと考えております。

ブログでは言えない「5つのトピックス」をメルマガ限定で配信中です。
詳細ご確認のうえ、ぜひこの機会にご登録ください。