人に頼んだ仕事は毎日進捗確認やで!っていう話

こんにちは!今山(イマヤマ)です。

 

突然ですが、皆さん人に依頼した仕事で

その人の都合で後延ばしされて、自分の仕事に

支障をきたしたことはありませんか?

 

俺も新入社員時代、何回も向こうの都合で

後伸ばしにされ、上司にエラい怒られた経験

があります。

 

当時の上司に教えられたのは

「例え人に頼んだ仕事やからって、責任は

まだお前にもある。毎日進捗確認する位は

当たり前やろ。」と。

 

特に海外の人相手にはよく泣かされました笑

海外の人とか平気で期限守らなかったり

します。

 

なので、当時よくやってたことは

中国韓国の人には午前中、欧州の人には夕方

(向こうの時間で朝一)毎日必ずメール

(cc.に向こうとウチの上司)と電話して

「あの仕事どこまで進んでますか?」

「必ずxx日までにお願いします!」と

しつこい位にやってました。

 

海外の人にはめっちゃ嫌われましたが

仕事の期限はキチンとそれ以来守ることが

できました。

 

何が言いたいんですか、今山さん?って

言いますと

「仕事の期限を守るということは、ちょっと

工夫が要るんですよ」ということなんです。

 

自分一人で完結する仕事の場合は、自分で

自由に管理が出来ます。

しかし、人に頼んだ仕事というのは

頼まれた側にとっては優先順位がけっこう

下になります。

なので忘れられては困るので、こっちから

毎日状況を確認する必要があるんです。

 

最初のうちはちょっと抵抗あるかも

しれませんが、確認の電話なんて

ほんの1、2分。すぐ終わります。

 

ちょっと今日は新入社員向けな感じに

なりましたが、これめっちゃ大切です。

俺の先輩上司もこれしっかりやってました。

基本中の基本ですね。

 

というわけで、皆さんの仕事の参考になればな

と思います。それではまた明日!

ブログ読者の方へご案内

何かのご縁で興味を持って下さりありがとうございます。
今山から「稼ぎたい」あなたの期待にお応えしましてメルマガを送付したいと考えております。

ブログでは言えない「5つのトピックス」をメルマガ限定で配信中です。
詳細ご確認のうえ、ぜひこの機会にご登録ください。