勝手に自滅する時代

こんにちは!今山(イマヤマ)です。

 

昨日行ってきました。

「ボヘミアンラプソディー」

めっちゃ見たいなぁ~思ってて

なかなか行くタイミング無かったんですけど

やっと昨日行くことができました。

 

フレディ・マーキュリー完璧に演じてて

めっちゃカッコよかったです。

あれは絶対映画のスクリーンで見た方が

良いっすね。

ライブのシーンがめっちゃあって

臨場感とかがゴッツいんですよ。

Amazon Primeとか家で見たりとかしたら

迫力半減しますね。

昨日はめっちゃテンション上がりました!

 

今日はそんな「ボヘミアンラプソディー」

を通して、感じたこと学んだことをちょっと

解説していきます。

 

やっぱ才能ある人ってけっこうファンキー

やなぁって思いました。

曲の作り込みが色々ぶっ飛んでて

ロックにオペラの要素を入れよう!とか

普通考えないっすよね。

こういう人が音楽の文化を作り上げて

いくんやなぁ~って思いました。

ビジネスの世界でも一緒で

パソコンと電話の要素を組み合わせて

iPhoneが出来ましたから

Appleとかビジネス界のQueenっすよね。

 

そういう人って才能には恵まれてるけど

私生活めちゃくちゃなわけです。

そしたらマスコミが騒ぐわけです。

ネタがないかと。

取り巻きも取り巻きで、むしり取ったろかと

言わんばかりに金に汚くなるんですね。

 

そんな時ですよ。フレディ・マーキュリーを

何とか守らなアカン!いうことで

裏方が必死に動いてるわけです。

 

ゲイなんじゃないか、エイズなんじゃないか

そんなスキャンダルネタを裏方が必死で

止めてたわけですね。

 

才能抜群やけど、自身に管理能力がないから

優秀な裏方と手を組む。

全然アリな選択肢やと思いますね。

そういう裏方がおったから、伝説のバンド

としてずっと伝説で居続けられるわけです。

 

最近は管理能力ゼロの芸能人が

スマホなんか持つから

スキャンダルが出まくって

しょうがないですね。

 

どんな優秀な裏方をつけても

勝手に自滅する時代になった

ということなんです。

 

このブログの読者にはそんなことで

ビビる方はいらっしゃらないかとは

思いますが

勝手に自滅する時代やからこそ

勝手に繁栄する時代にもなるんですね。

 

自分は自分らしく

本気で正しく生きてたら

勝手に繁栄するんです。

勝手に自滅していく連中は

そっとしておきましょう。

 

このブログを始めて1ヶ月経ちましたが

読者もぼちぼち増えてきまして

ホンマ感謝しかないです。

ありがとうございます!

 

「こういうテーマで是非書いてほしい!」

とかリクエスト募集してるんで連絡下さい。

それでは明日もお楽しみに!では。

ブログ読者の方へご案内

何かのご縁で興味を持って下さりありがとうございます。
今山から「稼ぎたい」あなたの期待にお応えしましてメルマガを送付したいと考えております。

ブログでは言えない「5つのトピックス」をメルマガ限定で配信中です。
詳細ご確認のうえ、ぜひこの機会にご登録ください。