反対意見のかわし方


こんにちは!今山です。

今日は「反対意見のかわし方」というテーマでお送りします。

賛成する人もおれば反対する人もおるのが当たり前

どういうことなんですか今山さん?って言いますと、例えば芸能界、YouTubeとかでもファンもおればアンチもいますよね?

まずそれが当たり前なんですね。

ですから今あなたがやっているもしくは、やろうとしていることに賛成する人、反対する人両方現れることは当たり前なんです。

そこで若干邪魔になるのが反対意見なんですね。

「会社辞めます」と言った過去

これは私の事例ですが以前「会社辞めます」っていう話を親、友達、会社に言ったことがあります。

親、友達は「次頑張ろう!」って言ってくれましたが、会社からは当然止められました。

会社辞めることのデメリットを精神病む勢いで説明され、それが気になり、なかなか辞められなかった経験があります。

反対意見はけっこう思ったより強力

反応意見って賛成意見よりめっちゃ目立ちますよね。

「お前の人生めちゃくちゃになるぞ!」とかそういうある意味脅し文句みたいなのが多いですもんね。

私も会社辞める時にあれ程他人に全否定されたのは初めてやったので、反対意見っていうのがスゴい怖かった経験があります。

反対意見にどう接するか

反対意見にあんまり慣れてない人ってけっこうおると思います。

反対意見にどう対処したらいいか分からんっていう人が多いと思います。

別に闘志むき出しになる必要はなく、ぶっちゃけ「ほっとく」スタンスです。

それもできない場合は、頭使って賛成する人を増やしましょう。

 

例えば会社辞める時「どうやって上司、人事部を納得させるか」

それを必死こいて考えましょう。

実家帰らんとアカンことになったとか色々考えましょう。

まとめ

今日は「反対意見のかわし方」についてお送りしました。

基本は「ほっとく」スタンスです。

どうしても気になる場合は頭使って賛成意見増やしましょう。

 

まだまだ寒い日が続きますが体調にはしっかりと気をつけてください。

それでは明日もお楽しみに!では。

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。

あなたへの感謝の気持ちです

何かのご縁で興味を持って下さりありがとうございます。
今山からあなたへ感謝の気持ちとして

・初回無料コンサル
・稼げるノウハウ動画音声

この2点をプレゼントします。
その他ブログでは言えない稼げる情報を公開中です。
是非受け取って下さい。