M-1騒動から学ぶ、あるべき心構え ~たった1つの過ちがキャリアを棒に振る~

こんにちは!今山(イマヤマ)です。

 

今日はタイトルにもありますように

ちょっと旬な話題を入れつつ、そこから

俺らも学ぶことあるで!ということを

解説していきたいと思います。

 

色んな報道媒体で取り上げられてますので

詳細は割愛します。

ざっくり言うと、某芸人さんが某審査員に対し

数々の暴言を吐いて、炎上中ということです。

 

これを我らに置き換えると、先輩上司や客先に

暴言を吐くような感じです。

サラリーマン社会ですと、確実に吊し上げに

遭う問題です。

 

何が言いたいんですか、今山さん?と

言いますと

「怒りの矛先間違うと、今まで積み上げて

きたキャリア全部棒に振るで!」ということ

なんです。

 

今回の騒動ですと、その怒りを審査員ではなく

彼らの漫才に対して向けるべきでした。

 

彼らが今年を反省し、来年のM-1に向けて

更にオモロいネタを作り込む。そして

ダントツで優勝し、怒り恨みを晴らす。

芸人であれば、これがあるべき姿です。

 

サラリーマンやってたら、憎たらしいヤツ

いっぱいいます笑

メンヘラ上司とかお局色々います。

私もサラリーマン時代、確かに先輩上司に

そういう感情を持ったことがありました。

でも仕事で言われたことやから、もっとええ

仕事をして、ギャフンと言わしたろと思い

日々仕事をしてました。

結果スキルもついたし、良い仕事を経験

しました。

 

今回の騒動を通して、若気の至りで先輩上司に

怒りぶつけなくて良かったなと思いました。

やっぱり仕事で文句言われて、悔しかったら

もっとええ仕事してソイツをギャフンと

言わせる。それが大人としてのあるべき姿

やと思いますが、いかがでしょうか。

 

今日はちょっと心構えについて解説しました。

それじゃ明日もお楽しみに!では。

あなたへの感謝の気持ちです

何かのご縁で興味を持って下さりありがとうございます。
今山からあなたへ感謝の気持ちとして

・初回無料コンサル
・稼げるノウハウ動画音声

この2点をプレゼントします。
その他ブログでは言えない稼げる情報を公開中です。
是非受け取って下さい。